So-net無料ブログ作成
検索選択
勝つ人、負ける人 ブログトップ

勝てない人は、この概念が欠如しているッ!! [勝つ人、負ける人]

こんばんわ!サークです

これから、けっこう批判的な意見を書きますが、

あなたのことでは無いでしょう。

そういう人もいるよなぁーってスタンスで読んでください。



負ける人の多くは、

「勝てるはず!」という考えに対する

根拠が説明できません。


論理的に説明できない人が多いです。


例えば、


オカルトやら、遠隔やら、

店側の不正やら、なんやら・・・


文句を言う人たちがいます。


もし、そこの大前提が崩れるなら、

そもそもの初当たり確率や継続率を

なぜ疑わないのでしょうか?



負けている人、

つまり店側の不正を疑う人の考えを、

無理矢理、論理的に考えるなら、こうです。


なぜ、継続率80%なのに、自分は単発ばかりなのだ

これはきっと、
店側が何か知らの不正を行っているに違いない

であれば、
遠隔操作や、確率の設定を不正にいじっているはずだ

であれば、
書いてある初当たり確率や、継続率は正しい数字では無い

であれば、何一つ信じれるものなんてない・・・


このように、論理的に考えていくと、

最終的に、全部「嘘」ということになりますよね。


もはや、甘デジもミドルも関係無い。


台を選ぶときに、初当たり確率を見る必要すらなくなります。


店の不正を疑うと言うことはそういうことです。


店の不正を疑っておきながら、

初当たり確率は信じて、

台を選ぶんでしょう?


全然、論理的じゃないです。


私は、初当たり確率を信じています。

継続率も信じています。


その上で、論理的に説明できる立ち回りをしています。

で、

勝てている。


店側の不正を疑う人は、

パチンコを辞めた方が良いと思いますよ。


都合の良いことだけ信じて、

都合の悪いことは信じない。



そういう人間になっていきますから。



論理的で無い部分があれば、

指摘してください!!

1パチで勝つ方法は・・・ [勝つ人、負ける人]

こんばんわ!サークです

先日、私の勝ち方を1パチで実践したら、勝てるかな?

と思い立ち、本当に久しぶりに1パチに行ってきました。


私の基準の一つとして、

「4パチで100玉の貯玉を使った場合、

10回転まわる台は優秀な台」、


というのがあります。


その基準を1パチに置き換えてみます。


1パチの場合、1玉1円です。当然のことながら。


であれば、100玉100円ですので、

100円で10回転まわる台があるかどうか、という話ですが・・・

その日、20台以上に座りましたが、その結果、

1台もありませんでした。


それどころか、

100玉で8回転まわったのが最高で、

ほとんどが、100玉で3回~5回転という始末。

1回転当たりの、単価で考えてみましょう。


4パチで100玉10回転まわった場合、

1回転あたりの単価は 40円です。


40円で一回クジを引くのと同じことですね。


では、1パチの場合はどうでしょうか。


1/4 にならなければ辻褄が合いません。


一回転あたり10円でなければなりません。



それなのに、仮に100円で平均4回転しか回らない場合、

単価は 25円です。


単価10円が妥当なのに、その2.5倍の25円です。


驚きの単価ですね。


逆にこれを4パチで置き換えたら、

100円で1回転です。


一回デジタルを回すのに、100円硬貨を投入しているのと同じこと。



これでは勝てるわけがありません。


1パチは、負けて当然のゲームです。


1パチで勝とうとするのは危険です。

・・・

と、こんな内容のメルマガを発信しています。


オカルトっぽい内容もたまに含みますが、

理論的に、例を用いて、数字を根拠に、

私が今まで勝ってきた事実を分析し、

公開するメルマガです。


もし、興味がある方は試しに登録してみてください。


その他大勢のメルマガとは違い、

「最後まで無料」です(^-^;


メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer




あなたはラッキーな人だ [勝つ人、負ける人]

こんばんわ!サークです

メルマガを登録してくれてる方の中には、

既に勝ち組で、

私など足元に及ばないくらい勝っている方も

いらっしゃいます。

たとえば「Tさん」。


Tさんは私よりも年上で、

パチンコも、それ以外も、

様々なジャンルで「制覇」しておられます!

その道では「モンスター」と呼ばれることもあるらしい・・・|д゚)


私など、情報発信のつもりで書いているのに、

逆にTさんに教えられることもあるので、

本当にありがたい、尊敬できるお方です。。。

で、そのTさんとやり取りする中で、

「やはりパチンコで勝つ人は

 そこに行きつくよな」

ということが多々ありました・・・


あなたはラッキーかもしれませんよ、
という話を録りましたので、
聞いてみてください!

※今回のように、
 ブログで音声をアップする場合は
 声質は変えてありますので、
 少し聞き苦しいところがあるかもしれません<(_ _)>

youtubeです。
 画像は真っ暗ですが、音が出るので注意してください↓↓↓





【超重要】世の中の「勝つ人」は●●をしている [勝つ人、負ける人]

こんにちわ!サークです


世の中の「勝つ人」は●●をしています。

パチンコだけじゃない話をしています。

例えば、

イチロー選手は?
オバマ大統領は?
堀江貴文さんは?

勝つ人の定義が微妙ですが、

そういう人たちが行っている●●とは・・・


「マネ」です。


彼らよりも、先の時代を生きた

成功者のマネです。

必ず、最初は「マネ」をしています。


そして、その人たちを越えています。


そのマネの仕方は様々です。

本を読んで実践する。
トレーナーの指導を受け実践する。
講演会に出て実践する。
学校で勉強して実践する。

それらは全て、

私たちより先に生きた人たちの
経験と知識を、マネしようとする行為ですよね?
(実践しない場合はマネにならないから注意!
 実践しなきゃ成長はない!!)

このブログはパチンコのブログだから、

パチンコの話をしますが、


あなたは、勝ってる人のマネをしたことがありますか?


何事も、まずはマネてみることをおススメします。

そして、そこにオリジナリティを加えて

越えていけばいいのだ!

やったことも無い人の批判なんて

聞く必要はないのです(^^)/

PS.

結婚したことが無い人が、
結婚は人生の墓場だ。
結婚なんかする奴の気が知れない、

と言う人。

結婚してから言えよな、と。


PPS.

「学ぶ」の語源は
「真似ぶ」「マネぶ」だ!

とか言う説もあったり、なかったりするらしいっす(^-^;


PPPS.

とりあえず、
私のマネでもしてみたらいいじゃん、

みたいなブログなんです。
メルマガも良かったらどうぞ(^-^

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer



確率は収束する・・・って言う話は気にすんな! [勝つ人、負ける人]

こんにちわ!サークです

よく、確率は収束する、
なんていう話を聞くんです。

パチンコの話で。

でも、

それって、どのくらいの期間の話をしているのでしょうか?

ずーーーーーーっと同じ台を打つのであれば
話しもわかるんですけど、

一日に数時間しか行かないような
我々サラリーマン

そんなこと考える必要、全くないです。

ついさっき連荘した台が、
すぐにまた当たりを引き、爆連することもある。

逆に、

ついさっき連荘した台が
次回の当たりまでめちゃくちゃはまる。

そんなものです。

確率が 1/6 のサイコロくらいだったら、
確率の収束はあるかもしれません。

確率の収束がどうだという情報に
惑わされると、

「確率の収束があるから、そろそろ当たるはずだ!」

という思考に陥ります。

その思考は危険です。
負けているときは特に。

傷口を広げる結果になります。

その状況ちょっと考えてみてください。

きっと冷静な判断ができなくなっていると思います。

1,000円当たりの回転数が明らかに少ないことがわかっても、

「確率の収束・・・」なんて
考えていると、その台から離れられないでしょ?


パチンコは、
あくまで、一回一回の抽選が
独立したもの、

というプログラムがされている「らしい」ので、


「確率の収束」よりは、

「1000円あたりの回転数」に

こだわった方が、よっぽど合理的です。

私の場合は、

貯玉100玉あたりの回転数にこだわります。


ホントは、機種ごとに、回転数のボーダーラインが
あるのでしょうが、

そんなものいちいち調べるような面倒な作業、

したくないし、

それでも十分勝ててるから問題なし、ということで。

(それが面倒でないという人であれば、

 私なんかよりぜんぜん勝てるでしょうね(^^)

勝てている理由は大きく分けて二つ [勝つ人、負ける人]

こんにちわ!サークです

私がパチンコで勝てている理由は

本当に大きく分けると二つです。

そのうちの一つを①としますと、
(②はメルマガで・・・)

①の本質的なところは、
「初当たりを多く引くということ」です。

そのためには、

その他大勢よりも多くヘソに玉を
入れなければなりません。
(多く抽選を行う)

つまり、
その他大勢よりも多くクジを
引かなければなりません。

同じ時間、
同じ軍資金があるとするならば、

その他大勢よりも
回転数を上げる必要があるということです。

私の勝てている方法としては、

その他大勢よりも爆連が多いということでは
ありません。

初当たりを、
その他大勢よりも多く引いているので、

結果的に爆連も単発も

その他大勢よりも多くなる、


ということです。

つまり


「リーチの途中でボタンを押すと当たる」
とか
「午後5時くらいが当たりやすい」
とか
「角台が当たりやすい」
とか
「STの途中でデモ出しをすると当たる」
とか・・・


そういった類のものは
私のメルマガでは出てきません。

「勝つべくして勝つ」

そういった話になると思います。

だから、
謎の爆連を期待したり、

魔法のような勝ち方を期待する方の

期待には応えられないと思います。

が、

今、現状で負けているのであれば、

ちょっと聞いてみる(読んでみる)のも

いいと思います(^^)/

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer



LINE@始めました!
直接聞きたいことがある方は
ぜひ登録してみてください!



友だち追加数

知らなきゃ負けるのは当然(たとえばVST) [勝つ人、負ける人]

こんにちわ!サークです

パチンコは、
コレを知らなきゃ負ける(確率が高い)
というのが、
昔に比べて、増えてきました。

前回の記事にも書いたのですが、
その方が、負ける人(知らない人)との
差別化ができるので、

私たちは勝ちやすくなる、
というので良いのですが。

たとえば
VST機について。

あなたもご存知でしょうが、
一応確認↓

例えば牙狼金色とエヴァ9。

牙狼金色はVST機です。
これはSTに入る確率がヘソ51%電チュー100%

それに対してエヴァ9は
ヘソも電チューも100%STに突入

つまり、

ST中に、ヘソ保留が残っていて、
それで当たりになってしまったら、

牙狼の場合は
49%の確率で、
通常確率になってしまう

ということですよね。


だから、

へそ保留が残った状態で

席を立ってしまうなんていうのは
超危険なわけです。

が、

つい先日もそれをやっているオジサンが
いました。
ST中に、なぜか席を立ち、
フラーっとどこかに行ってしまったオジサン。
まだ、STは50回転目。
おそらく、デモ出しでもしたかったのだろう。

が、ヘソ保留が残っていた様子・・・
これは・・・危ない!!

結果、
私の心配したとおり、
ヘソで通常当たりを引いてしまうという
最悪な結果に。(こういうときに限って、よく当たる気がする)

なんてモッタイナイ(T_T)


いわゆるバトルタイプや、
100%、STに入る機種っていうのは、
一度確変に入ってしまうと、
誰が、どうやって打とうが、

ほぼ同じ結果が出てしまうので、
差別化がしづらいです。


でも

打ち手の行動によって、
最終的な結果に大きな違いが出てしまう機種、
つまり
VST仕様の機種は、

私たちのように勝つ側からしたら、

とても歓迎されるべき機種、
ということになりますね。
(羽ものとデジタルの複合機も
 そうですね)

で、あなたも
この記事を読んだのであれば、

機種の仕組みをよく理解してから、
打つことをおススメします。

しかも、VSTであれば、
あることをすることによって、
さらに
負ける人たちとの差別化が
しやすいのですが・・・

それは、また別の機会に<(_ _)>

PS.
もっと具体的な内容については
ここでは書けないので、
メルマガで書いています。
もし、あなたが今、
「勝てない(T_T)」
と思っているなら、
勝つ可能性を高める情報が
あると思いますよ!

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer



勝つ人と負ける人の差はこういうこと。 [勝つ人、負ける人]

こんにちわ!サークです

パチンコで勝つ人と負ける人の差は、

ただ単に運がいいか悪いか、

だけではありません。


ある決定的な裏情報を

知っているわけではありません。


パチンコは運の要素が

とても大きいことは

誰もが知っているところです。


また、

遠隔操作がどうだとか

認証機能がどうだとか。


根拠もないオカルトがどうだとか、

店長ボタンだどうだとか。



そういった類のモノは、

いくら語っても無駄です。

確かめる方法が無いからです。

ホントにあったとしても、
無かったとしても、

誰も証明することができませんし、

業界の人も、誰一人として認める人はいないでしょう。


だから、語るだけ無駄。


でも、

パチンコで勝ててる人と

負けてる人が存在している。


パチンコ屋が

継続して営業できていることを考えると、

勝つ人1割、

負ける人9割。


そのくらいの割合ではなかろうか??


仮にそうだとしたら、

私は1割の中に入っている。



その私が考える

「勝つ人と負ける人の差」は

ズバリ
「差別化の積み重ね」です。


負ける人が9割だと考えれば、

多くの人がやっている行動と

差別化を意識しなければ、

わずか1割の中に入ることができません。


たとえば、

釘が完璧に読める人と、
釘が全く読めない人は

かなりの差別化が図れています。
(私は全く読めませんけど)

また、

潜伏確変が何かわからず
捨てていく人と、
それを拾う人とでは

これもまたかなりの差別化が
図れています。


つまり、

パチンコに関して言えば、

大なり小なりの差別化ポイント
たくさんあって、

それをどれだけ積み重ねられるか。

「それだけ」だと思います。


そして

釘読みなどの高度な差別化ポイントは
ないけれども

それでも
簡単にできる差別化ポイントを
たくさん持っていて、

ストイックに実践している私は、
当然
その他大勢とは違う結果が出ます。


ふらーっと店に行って、

ふらーっと適当な台を打つ人と

同じ結果であるはずがありません。


勝ち続けるようになってから、

理論的に考え出したことですが・・・

つまりこういうことだったのだ!


と、改めて思いました。



私が独自に考え
行っている
「差別化ポイント」は
メルマガで公開しています。

興味のある方はどうぞ(^^)/

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer



勝つ人、負ける人 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。