So-net無料ブログ作成
検索選択
オカルトに関して ブログトップ

自分ばかり当たらない、継続しない・・・ [オカルトに関して]

こんばんわ!
サークです

自分ばかり当たらない、
継続しない。

確率がおかしい。
店が不正をしている。

そんなことを考えていませんか?

そんな方がいたとしたら、
こう助言します。


ほんとうにそうですか?

それはイメージではありませんか?


実際に、記録をつけてみましょう。

勝ちにこだわり、
勝ちたいと思っているあなたであれば、
金額に対する収支をつけていることは当然でしょう。

でも、座って何回転で当たって、
何回まわしても当たらなくて、
どのくらい継続して、
どのくらい単発を引いて・・・

それらのデータを記録しているでしょうか。

手帳でもスマホでもパソコンでも。

何かに記録しましょう。

そのうえで、冷静に立ち回りましょう。

感情や印象で、行動が変わってしまっては、
負ける確率は高くなります。

パチンコは趣味、
お金を払って遊んでいる、
と割り切っているなら別ですが、

パチンコで勝ちたい!と思うなら、
熱くなってはいけません。

夜中に時計を見ると・・・! [オカルトに関して]

こんばんわ!サークです

夜中にふとデジタル時計を見ると

11:11だった!とか
2:22だった!とか
12:12だった!とか・・・・・・

「おれ、そーいうのよくあるんだよね」

とか。

思ったこと、ありませんか?


かく言う私も、子供のころ、

そんなことを思ったりしました。


でも、それって

ほんとに浅はかな考え。


だって、

一日に時計を見る回数を度外視している。

実際に、どのくらいの確率でゾロ目に遭遇してるんだよ!

って話。


仮に二日に一回くらい、
ゾロ目に遭遇したとします。

現代人は
携帯電話に時計があるから、

一日平均150回は
携帯(スマホ)を見る、

つまり
1日150回、時計を見てるらしい。

そしたら、

確率的には

1/300くらいの割合で、

ゾロ目に遭遇することになります。


300回時計を見て

1回ゾロ目に遭遇して、

「おれ、よくあるんだよね・・・」

っておかしいですよね?


ただ、それが

印象に残っているだけで、

頻繁に起こることでもなんっでもない!

ということがわかります。


パチンコのオカルトも

これとほとんど同じです。



印象に残っているだけです。


例えば、


「100回のSTで

リーチすらかからない場合は、

デモ出しすると当たりやすい」

とか。


時計の話と全く同じです。


そういうのが印象に残っているだけです。

確率を計算してみてください。


デモ出しを

何回やって、

何回成功してるんでしょうか?


全てのオカルトを否定しているわけでは

ありませんが、


データを録って、

冷静に分析すれば、


明らかにおかしい、

ということに気付きます。



PS.


ちなみに

ST中にヘソ保留が残っていたら、

デモ出し厳禁ですからね!

わかりますよね・・・?

分からない人はコチラで
確認してください(^^)/
↓↓↓クリック↓↓↓
過去の記事

PPS.

まぁ、機種によっては
本当にデモ出しが効果のあるやつも
あるかもしれません。

所詮は機械が作り出す、
人工的な確率・・・

何かおかしな挙動があっても不思議ではない、

というのが私の考え方です。

確率は収束する!? [オカルトに関して]

こんにちわ!サークです

「確率は収束する」

パチンコをやっていると
よく聞く話だと思います。

ボーダー理論とかは
その根拠に基づいた話ですよね。

複雑な計算は割愛しますが、

簡単に言うと・・・
たとえばこんな感じ↓


「Aという機種は
等価交換の場合、
1,000円で17回以上回れば、
理論上勝てる」

そんなイメージでいいと思います。

ボーダー以上の台を「長時間」回せば
勝てる。

それは間違いないと思います。

確率は収束するでしょう。

でも、

我々サラリーマン
確率が収束するまで「長時間」打てません。

確率分母の300倍回せば
およそ収束するらしいです。

ということは

マックス機であれば、
確率分母が約400ですから、

400×300=12万回以上まわせば、

確率は収束し、

理論上勝てるということになるようです。


我々サラリーマンには無理というものです。


ボーダーはあくまで参考値として
考えるのがベストだと思います。

極端な変則機でなければ、

貯玉100発で10回まわるかどうかで
私は測っています。

(一回でも多く回すことに執着する点では、
 ボーダー理論を徹底している人と私は
 同じ考えです)

そのくらいの考え方と
私独自の立ち回りで
十分勝てています。


というか、
一回に1時間とか2時間しか
打てない、
我々サラリーマンが


確率が収束するとか、
考える必要は無いです。

短時間で かつ
投資で当たりを引くことが
できなかったら、

意味が無いわけです。

確率が収束するまで打てないのですから。


ボーダー理論を崇拝し、

ボーダー以上まわる台に座れたら、
何時間でも打ち続ける!

という打ち方ができる生活なら、

それが一番勝てる方法かもしれませんが、

我々には無理な話。

(と言っても、2,000回や3,000回ハマる
 恐怖があるので、
 そんな打ち方は、私はしませんが)

ボーダー理論を崇拝する方は、

ボーダー以上の台に
たまたま座ることができたら、
ひたすらその台に金をツッコムんですよね?

いつか収束する、という信念があるから。

私は、そういう打ち方じゃなくても、
十分勝てています。

そういう人たちの打ち方を否定はしませんが、

サラリーマンであれば・・・

あまりおススメしません。


PS.

私が勝ち続けている方法を
メルマガ
公開しています。

時間の無いサラリーマンが勝つ方法は
これで十分じゃないかと思います。

※必勝法では無いということを
 あらかじめ言っておきますが、
 私が実際勝っている方法であることは
 事実です(^^)

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer



新台は勝てる!? [オカルトに関して]

こんにちわ!サークです

ルパンの新作が導入されましたね!

行ってみたら、ほぼ満席で
すごい出てました。

新台ってよく出るんですね・・・

こりゃ新台だから、並んででも
座って、終日打たなきゃ!!
・・・

いやいやいやいや!

ちょっと待って!

・・・そう思っている人、

考えを改めた方がいいですね。


新台は良く出るっていうイメージだけで、
ただそれだけの理由で打ってはいけない!

確かに新台はたくさん出て、
箱が積まれてるのをよくみる




でも、

それはなぜなのか?

理由を考えてみましょう。


パチンコは熱くなったら負けです。

冷静に考えましょう。


なぜ新台は出るのか?

冷静に、冷静に。

答えは単純です。


文章に書くのも面倒なので
音声にしてみました
youtubeです
 音が出ますので注意してください!)




PS.

メルマガ登録者には、
地声でもっと具体的な立ち回りを
公開していく予定です。
今、あなたが負けているなら・・・

勝つ確率が上がるかもしれません(^-^;

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer




極端な偏りが無かったら、パチンコなんて面白く無い [オカルトに関して]

こんにちわ!サークです

あなたは、座って一回転目で
当たったことはありますか?

私は、今思い出してみると・・・
甘デジで10回
マックス機で1回
ミドルで3回

多分こんな感じです。

でも、

座って2回転目で当たった記憶は
あまり無いです。
甘デジで3回
マックス機で1回
ミドルでは記憶無し

こんな感じです。


座って一回転目で当たると、
印象的で記憶に残りやすいから?


いや、
どう考えても、

1回転目で当たった経験よりも
2回転目で当たった経験の方が少ない。


さらに別の話。


演出が少ない、
リーチがかからない、
保留変化がほとんどない、
つまり、とても静かな台。


こんな台はハマる経験が多い。


これも、印象に残っているだけで、
実際にはそう多くない?

ホントのところどうなんでしょうね?
ちゃんとデータをとっていれば良かった(^-^;

・・・
パチンコは、
一回一回が完全に独立した抽選である。

1/100 の初当たりの確率であれば、

100面体のサイコロを
毎回毎回振っているのと一緒・・・


というのが定説。


けど、私は半分しか信じていません。

実際に、サイコロを振っているわけではありません。
実際は、機械が(コンピュータが)ランダムの数字を毎回選び、
それが当たりか外れかを照合する、
こんな感じでしょう。

理屈としては、
コンピュータが作り出す、
1/100の確率のサイコロの抽選と
同じことではある。

けど

その抽選の方法は、

本当にサイコロを振った時と
同じ現象を再現できるているのだろうか?

パチンコの偏りは
実際にサイコロを振るときより
極端だ。

サイコロを振った時だって
偏りは生ずるが、

パチンコの偏りは極端だ。

たとえば、
以前の記事で書きましたが、

継続率70%くらいの機種が
65連したりするのは
天文学的な確率だし、

1/100の甘デジが
1,000回ハマったりするのだってそう。


結局、機械が作り出す確率が

自然界で起こるような

自然な確率を再現できていない。


となれば、一般によく言われている、

オカルトというものが存在するのは、

当然と言えそうです。

だって、所詮は機械が作り出した
確率ですから。


・・・と言っても、
各々のオカルト自体が
的を得ているものかどうか

それを証明することはできない。

機械がどうやって抽選しているのか
この目で見ることはできないし、

開発者だって、
ちゃんと1/100の確率で
当たりが来るように
プログラムしているはずだ。

だから、
誰かが騙そうとしているわけではなくて・・・

機械が作ってる確率だから、
偏りが起きて当然なのだろう、

と考えています。

だから、半分信じてるけど、
半分疑ってる状態。


私が、なぜ勝てているかを
自分で整理してみたとき、

3つのポイントがあると思いました。

2つは理屈が通っているので、
誰もが納得できる話だと思うのですが、

1つはオカルトの域を出ません。


しかし、結局、
私が勝てているとなれば、

そのオカルトの部分も
あながち間違いではない、

と言い切れるのではないかと
思います。

まぁ・・・
極端な偏りが起こるから、
パチンコは辞められないんでしょうね。

たまに天文学的な確率の
大連荘が起こるから、

座って一回転で当たることがあるから、、、

だからパチンコは面白い。

もし、あなたがパチンコを作る側だったとして、
パチンコファンを増やそうと思ったら、
どう意図しますか?

奇跡的なことが起こるプログラムを
敢えて組み込みたいと思いませんか?
もちろん
不正とは認識されない
絶妙な割合で。
(・・・そして当然、逆に
 天文学的な確率のハマりも生じて、
 トータル確率は辻褄が合うように、ね)
再度、言いますが、
それが本当に行われているかどうか、

それを調べることはできないし、

それを調べることすら無意味です。

我々はただ、
勝てればいいのですから(^-^

※私が勝っている方法はメルマガ
暴露していきます↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer




オカルトに関して ブログトップ