So-net無料ブログ作成

今月、ブログ記事とメルマガが少なかった理由を・・・ [自分のこと]

こんにちわ!サークです

今月、平成27年8月における
当ブログの記事、または
当ブログのメルマガの発行が

めちゃめちゃ少なかったことをお詫びいたします<(_ _)>

読んでくれてる方、申し訳ない・・・<(_ _)><(_ _)>

今月は仕事も忙しかったのもあるのですが

実は、ホールにいつもより多めに行って、

実践してきました。


お盆は勝てない、と一般的に言われているところですが

私のやり方は、
8月でもイケる!というのを
証明しなくては、

と思ったわけです。

で、

私自身も

「とは言ってみたものの、
 本当に勝てるかな?」

というのもありました。


で、実際

いつもより多めに実践してきたわけです。

で、

結果から言いますと・・・

「大勝」でした。

なんと、

月の勝ち額で言うと、

いままでの人生で最高額の


45万円です( ゚Д゚)

全て同じ店、

実質、行った回数は9回、

ほとんど、夜の8~9時ころから
(一回は午前のみ)

という感じです。

マジでびっくりだし、

信じてもらえないかもしれません。

いや、

逆の立場だったら、

到底信じられるものではありません。

・・・と思って、

毎回毎回、スマホで録画していました。


で、それは今パソコンの中に入っています。

いくつか、youtubeでアップしているのですが、

これから、数日かけて、

全部アップしていこうかと思います。


勝ち額の証明にはならないかもしれませんが、

それだけ動画を見てもらえれば、

嘘ではないことがわかると思いますよ(^^)/

(音声注意)


https://youtu.be/jkkJGkitTyY
https://youtu.be/MoI6ayFw_Y4

https://www.youtube.com/channel/UCQ-3UEBUa2QWs9Wsmij4M9w/videos

などなど・・・・・・・


PS.

メルマガ購読者の方、
大変申し訳ございませんでした(/_;)

簡単な軍資金の作り方の動画、
まだ出来てないんです。

仕事とパチンコと
祭りと家族行事と・・・

8月はちょっと
サボりすぎました。

気長に待ってやってください<(_ _)>

あるサイトでの書き込み【危ない情報が多いから…気を付けろ!】 [雑談]

こんにちわ!サークです。

あなたは、P-WORLDというサイトを
ご存知でしょうか?

私も結構活用しています。

スペック確認とか
セグ情報とか、

有益な情報も多いです。

ただ、
掲示板では誤った情報も多いので・・・

気を付けろ!たとえばこんな書き込み。
(以下、P-WORLDさんより引用
 ハンドルネームは隠しました)


●● さん 2015/08/13 木曜日 06:11

消されたの確変率82%と
今作の継続率82%は全くの別物と
考えた方がよろしいですね。

▲▲ さん 2015/08/13 木曜日 07:42
確変機とST機の継続率が同じだと本気で思ってんの?
同じだったらわざわざST機で出したりしないだろ。

◆◆ さん 2015/08/13 木曜日 08:13
ループとSTでは確かに質は違いますが、確率自体は82%といったら82%。それ以上でも以下でもないです。
ただ、前回は確変突入自体82%、今回はST突入が60%。
確変の試行回数自体が減るわけですから、体感的に続かないと感じるのは当然です。
逆に出玉なし確変がなくなった分、ST入れば前回より出玉は取れるようになってるはず。前作は5連してやっと1箱、なんてのもよくありましたからね。

■■ さん 2015/08/13 木曜日 09:51
ループ機の82%は時短含めれば継続率が上がります。 時短60回なら継続率は合算で83.7%になるので平均で0.5回多く当たりますね

★★ さん 2015/08/13 木曜日 13:26 これって他のST機のスレでも上がる話題ですよね。 ST機の継続率って、厳密には「最大継続率」ってのがミソです。 要するに、ST回数が最大の時に82%だということ。 当たりを引けずに消化していくにつれて、継続する確率は減っていきます。 これに対しループ機では、当たらないということは考えにくいですが、当たった時の継続率は82%です。 ST機は当たりを引く最大確率を継続率と称し、ループ機は当たった時の確変確率を継続率としているので、混乱しますが、▲▲さんがおっしゃるとおり、全く別物です。 1回ごとに完全確率で抽選されていれば、過去にいくらハズレを引いていようが、未来の大当たりに影響しないはずですので、STを消化すればするほど継続する確率はさがります。 よって、実際のところ82%で継続するわけありません。
(ここまで引用)

この太字で表示した部分。

この人、もっともらしく書いてますけど、

完全に間違ってますから。


活字でもっともらしく書かれちゃうと、

ほんとに、その人がどういう人かもわからないのに、

なんとなく本当に感じられて、

疑いなく信じる人もかなり多いと思います。


本質的に合っているのは
下線を引いた部分です。


太字の部分こそ合っていると考える人は
よくよく考えてみることをおススメします。

継続率と出玉の量は関係ない。

V-STの場合は、初回の確変突入率が違う。



そのあたり、考えれば、
下線で表示した部分が正しいことは
分かると思います。

ただ・・・



理屈ではわかりますが、

内部ではどうなってるか分かりませんよ(^-^;



勝つ方法を多くの人が知ったらダメ。 [具体的な方法]

こんにちわ!サークです。

パチンコというのは、
負ける人が多くないと
産業が成り立ちません。

負ける人のお金で
パチンコ屋さんの
建物、台の購入費、
人件費、広告費、光熱費、

とんでもないお金が動いています。

そこに来て、

パチンコでお金を増やしている人がいるとなれば、

それは、

さらに負ける人を増やしている

もしくは

負ける人、ひとりあたりの負け額が増えている


そういうことになりますね。

という風に考えると

勝ってる人っていうのは、

パチンコ人口のうちの
1~2%くらいなんじゃないですか?

もう、相当な狭き門ということだと
思います。

私は、「今は」その1%に入っているわけです。
(それだって、いつまで続くか分かりません。)

で、あなたもその1%に入りたくて、
このブログにたどり着いたわけです。

でも、よく考えてみる。

あるブログやホームページによって
勝つ人がめちゃめちゃ増えたらどうでしょう?

困る人たちが出てくるということですよね。

私がこのブログを書き始めたのは
2015年です。

まだ、メルマガ登録者も数人というところ。

つまり、
もし万が一、

とんでもない人数の人が、実績を出すようになってしまったら、

このブログも閉鎖しなければならない事態に
なるということ。


そこからさらに
もう一回考えると・・・


必勝法などというものが
本当にあって、
それを公開している本やブログや
ホームページがあるなら、
業界の人が黙ってないと思いますよ。

必死で止めにくると思います。

私が業界人だったらそうします。


ただ、このブログは
知名度が低すぎますからね 。

世の中に与える影響は
今のところ・・・無いでしょう(^^)/

今のうちに
メルマガ登録することを
おススメします!
無料です。最後まで。

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer



LINEも始めました。
興味ある方はどうぞ↓



友だち追加数

確率は収束する!? [オカルトに関して]

こんにちわ!サークです

「確率は収束する」

パチンコをやっていると
よく聞く話だと思います。

ボーダー理論とかは
その根拠に基づいた話ですよね。

複雑な計算は割愛しますが、

簡単に言うと・・・
たとえばこんな感じ↓


「Aという機種は
等価交換の場合、
1,000円で17回以上回れば、
理論上勝てる」

そんなイメージでいいと思います。

ボーダー以上の台を「長時間」回せば
勝てる。

それは間違いないと思います。

確率は収束するでしょう。

でも、

我々サラリーマンは
確率が収束するまで「長時間」打てません。

確率分母の300倍回せば
およそ収束するらしいです。

ということは

マックス機であれば、
確率分母が約400ですから、

400×300=12万回以上まわせば、

確率は収束し、

理論上勝てるということになるようです。


我々サラリーマンには無理というものです。


ボーダーはあくまで参考値として
考えるのがベストだと思います。

極端な変則機でなければ、

貯玉100発で10回まわるかどうかで
私は測っています。

(一回でも多く回すことに執着する点では、
 ボーダー理論を徹底している人と私は
 同じ考えです)

そのくらいの考え方と
私独自の立ち回りで
十分勝てています。


というか、
一回に1時間とか2時間しか
打てない、
我々サラリーマンが


確率が収束するとか、
考える必要は無いです。

短時間で かつ
低投資で当たりを引くことが
できなかったら、

意味が無いわけです。

確率が収束するまで打てないのですから。


ボーダー理論を崇拝し、

ボーダー以上まわる台に座れたら、
何時間でも打ち続ける!

という打ち方ができる生活なら、

それが一番勝てる方法かもしれませんが、

我々には無理な話。

(と言っても、2,000回や3,000回ハマる
 恐怖があるので、
 そんな打ち方は、私はしませんが)

ボーダー理論を崇拝する方は、

ボーダー以上の台に
たまたま座ることができたら、
ひたすらその台に金をツッコムんですよね?

いつか収束する、という信念があるから。

私は、そういう打ち方じゃなくても、
十分勝てています。

そういう人たちの打ち方を否定はしませんが、

サラリーマンであれば・・・

あまりおススメしません。


PS.

私が勝ち続けている方法を
メルマガで
公開しています。

時間の無いサラリーマンが勝つ方法は
これで十分じゃないかと思います。

※必勝法では無いということを
 あらかじめ言っておきますが、
 私が実際勝っている方法であることは
 事実です(^^)

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。