So-net無料ブログ作成

その日負けても大丈夫という考え方。 [パチンコとは]

こんにちわ!サークです

パチンコはギャンブルです。
しかし、「遊戯」と言われていますので、

あくまでも、「私はそう思う」というスタンス。


で、このパチンコというギャンブルは、
麻雀やポーカーなどのギャンブルとは違います。
(これらは違法なのでやっちゃダメですよ!)

あくまで、仮に麻雀のギャンブルがあったとして、
ということで話しますと・・・

麻雀であれば、
ギャンブルの対戦相手は、人間です。

そこには、相手の感情を読み合い、
支配したり、
流れを読んだり、
ブラフで相手を下ろしたり・・・

いろいろなテクニックがあるでしょう。

しかし、パチンコの相手はホール・・・では無く、
「機械(コンピューター)」と考えていいと思います。

パチンコ店の店長との闘い・・・では無いと思います。
(むしろ仲良くなった方がメリットありそう(^-^;)


そこに感情が入ってはダメ、

と私は考えています。
(演出を楽しんだりするワクワクの感情はアリ)

収支をプラスに持っていく点においては、
あくまで、感情よりは勘定を重視。

計算高く、勝てる可能性を高めることに
こだわる必要があると思います。


つまり、可能性を高める勝負なので、

毎日、毎日、「常勝」することは無理。
毎日の勝率を100%にすることはできないのです。


だから、ある程度長いスパンでの勝利を目的とするのが妥当。


つまり、

勘定でなく感情に支配されると、

「今日、どうしても勝ちたい!」

とこだわってしまい、

可能性を低くする結果になります。
熱くなっちゃだめ。

残り時間も少ないのに、MAX機を打ったり、

台移動の時間を惜しんで、回転率の悪い台を打ち続けたり、ね。

・・・
そういうときは、たいてい、

負け額を増やす結果になります。

あなたも経験してますよね?


ということで、まとめると、

負ける日があっても仕方ないギャンブルだということを
認める必要があります。

今日は負けてるけど、時間もないし、
ここで止めよう!
という基準を作り、徹底しましょう。

パチンコというギャンブルに関しては、

より合理的に、さらに合理的に、
もっともっと合理的に・・・

と考えていくことが重要です!!


今、自分がやっている打ち方は
合理的だろうか?

と考えてみましょう!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。