So-net無料ブログ作成
検索選択

確率は収束する!? [オカルトに関して]

こんにちわ!サークです

「確率は収束する」

パチンコをやっていると
よく聞く話だと思います。

ボーダー理論とかは
その根拠に基づいた話ですよね。

複雑な計算は割愛しますが、

簡単に言うと・・・
たとえばこんな感じ↓


「Aという機種は
等価交換の場合、
1,000円で17回以上回れば、
理論上勝てる」

そんなイメージでいいと思います。

ボーダー以上の台を「長時間」回せば
勝てる。

それは間違いないと思います。

確率は収束するでしょう。

でも、

我々サラリーマン
確率が収束するまで「長時間」打てません。

確率分母の300倍回せば
およそ収束するらしいです。

ということは

マックス機であれば、
確率分母が約400ですから、

400×300=12万回以上まわせば、

確率は収束し、

理論上勝てるということになるようです。


我々サラリーマンには無理というものです。


ボーダーはあくまで参考値として
考えるのがベストだと思います。

極端な変則機でなければ、

貯玉100発で10回まわるかどうかで
私は測っています。

(一回でも多く回すことに執着する点では、
 ボーダー理論を徹底している人と私は
 同じ考えです)

そのくらいの考え方と
私独自の立ち回りで
十分勝てています。


というか、
一回に1時間とか2時間しか
打てない、
我々サラリーマンが


確率が収束するとか、
考える必要は無いです。

短時間で かつ
投資で当たりを引くことが
できなかったら、

意味が無いわけです。

確率が収束するまで打てないのですから。


ボーダー理論を崇拝し、

ボーダー以上まわる台に座れたら、
何時間でも打ち続ける!

という打ち方ができる生活なら、

それが一番勝てる方法かもしれませんが、

我々には無理な話。

(と言っても、2,000回や3,000回ハマる
 恐怖があるので、
 そんな打ち方は、私はしませんが)

ボーダー理論を崇拝する方は、

ボーダー以上の台に
たまたま座ることができたら、
ひたすらその台に金をツッコムんですよね?

いつか収束する、という信念があるから。

私は、そういう打ち方じゃなくても、
十分勝てています。

そういう人たちの打ち方を否定はしませんが、

サラリーマンであれば・・・

あまりおススメしません。


PS.

私が勝ち続けている方法を
メルマガ
公開しています。

時間の無いサラリーマンが勝つ方法は
これで十分じゃないかと思います。

※必勝法では無いということを
 あらかじめ言っておきますが、
 私が実際勝っている方法であることは
 事実です(^^)

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。