So-net無料ブログ作成

極端な偏りが無かったら、パチンコなんて面白く無い [オカルトに関して]

こんにちわ!サークです

あなたは、座って一回転目で
当たったことはありますか?

私は、今思い出してみると・・・
甘デジで10回
マックス機で1回
ミドルで3回

多分こんな感じです。

でも、

座って2回転目で当たった記憶は
あまり無いです。
甘デジで3回
マックス機で1回
ミドルでは記憶無し

こんな感じです。


座って一回転目で当たると、
印象的で記憶に残りやすいから?


いや、
どう考えても、

1回転目で当たった経験よりも
2回転目で当たった経験の方が少ない。


さらに別の話。


演出が少ない、
リーチがかからない、
保留変化がほとんどない、
つまり、とても静かな台。


こんな台はハマる経験が多い。


これも、印象に残っているだけで、
実際にはそう多くない?

ホントのところどうなんでしょうね?
ちゃんとデータをとっていれば良かった(^-^;

・・・
パチンコは、
一回一回が完全に独立した抽選である。

1/100 の初当たりの確率であれば、

100面体のサイコロを
毎回毎回振っているのと一緒・・・


というのが定説。


けど、私は半分しか信じていません。

実際に、サイコロを振っているわけではありません。
実際は、機械が(コンピュータが)ランダムの数字を毎回選び、
それが当たりか外れかを照合する、
こんな感じでしょう。

理屈としては、
コンピュータが作り出す、
1/100の確率のサイコロの抽選と
同じことではある。

けど

その抽選の方法は、

本当にサイコロを振った時と
同じ現象を再現できるているのだろうか?

パチンコの偏りは
実際にサイコロを振るときより
極端だ。

サイコロを振った時だって
偏りは生ずるが、

パチンコの偏りは極端だ。

たとえば、
以前の記事で書きましたが、

継続率70%くらいの機種が
65連したりするのは
天文学的な確率だし、

1/100の甘デジが
1,000回ハマったりするのだってそう。


結局、機械が作り出す確率が

自然界で起こるような

自然な確率を再現できていない。


となれば、一般によく言われている、

オカルトというものが存在するのは、

当然と言えそうです。

だって、所詮は機械が作り出した
確率ですから。


・・・と言っても、
各々のオカルト自体が
的を得ているものかどうか

それを証明することはできない。

機械がどうやって抽選しているのか
この目で見ることはできないし、

開発者だって、
ちゃんと1/100の確率で
当たりが来るように
プログラムしているはずだ。

だから、
誰かが騙そうとしているわけではなくて・・・

機械が作ってる確率だから、
偏りが起きて当然なのだろう、

と考えています。

だから、半分信じてるけど、
半分疑ってる状態。


私が、なぜ勝てているかを
自分で整理してみたとき、

3つのポイントがあると思いました。

2つは理屈が通っているので、
誰もが納得できる話だと思うのですが、

1つはオカルトの域を出ません。


しかし、結局、
私が勝てているとなれば、

そのオカルトの部分も
あながち間違いではない、

と言い切れるのではないかと
思います。

まぁ・・・
極端な偏りが起こるから、
パチンコは辞められないんでしょうね。

たまに天文学的な確率の
大連荘が起こるから、

座って一回転で当たることがあるから、、、

だからパチンコは面白い。

もし、あなたがパチンコを作る側だったとして、
パチンコファンを増やそうと思ったら、
どう意図しますか?

奇跡的なことが起こるプログラムを
敢えて組み込みたいと思いませんか?
もちろん
不正とは認識されない
絶妙な割合で。
(・・・そして当然、逆に
 天文学的な確率のハマりも生じて、
 トータル確率は辻褄が合うように、ね)
再度、言いますが、
それが本当に行われているかどうか、

それを調べることはできないし、

それを調べることすら無意味です。

我々はただ、
勝てればいいのですから(^-^

※私が勝っている方法はメルマガで
暴露していきます↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。